本文へ


痛み撃退

足底筋膜炎はしつこくて改善することが難しいとお考えのかたが実はすごく多いです。

しかし、ご安心ください足底筋膜炎は適切な施術をすることで改善が可能です。

このページをよく読んで、足底筋膜炎の改善のための一歩を踏み出してください。

そもそも足底筋膜炎はどんな症状なのか?

足底筋膜炎は、足の裏にある筋肉は足底腱膜(筋膜)という薄い膜で覆われており、その膜が炎症を起こして足を地面についたときや、歩いているときに足裏、土踏まず、かかとに、 強い痛みや突っ張り感を感じる症状で日常生活に支障をきたすことも多い症状です。

主に40代以降で発症することが多く、若い世代ではスポーツをしている選手などにみられます。

一般的な対処方法

足底筋膜炎の方が行う対処方法として、テーピング、インソール、サポーターを使うことが多いです。

痛みが強いときに、これらの身体の動きを補助してくれる器具を使うことで、一時的には痛みを和らげることは可能です。

しかし、これらは一時的な間に合わせに過ぎず、根本的に足底筋膜炎が改善された訳ではありません。

テーピング、インソール、サポーターを、ずっと使い続けなくてはいけないので、外出や運動などを積極的に行えなくなって悩まれている方も多いです。

実際、あなたもテーピング、インソール、サポーターを使わなくなった途端に、同じように痛みを感じているのではありませんか?

整形外科や整骨院での一般的な足底筋膜炎の対処や施術は?

整骨院や整形外科に行かれた方は、このように言われたのではないでしょうか?

  • 体重が重いから
  • 使いすぎ(歩きすぎ、練習のし過ぎ)
  • 年のせい
  • 偏平足

確かに、これらの事も考えられます。しかし、この様な方が全員足底筋膜炎になっているわけではありません。

つまりこれらの項目は、足底筋膜炎の本当の原因とは言えないのです。整形外科や整骨院では多くの場合、超音波や電気療法を行います。

また、足裏のマッサージなどを、筋肉の緊張を緩和する目的で行います。

患部を温めたりすることで、その場は楽になりますが、家につく頃には痛みが戻っているなんて経験をしたかもしれません。

当院が考える足底筋膜炎の真の原因とは?

  1. 仙腸関節の機能不全(骨盤の歪み)からくる血行不良による酸素欠乏
  2. 内臓疲労
  3. 自律神経のアンバランスの3つの要素が考えられます。

足底筋膜炎に限らず、あなたが悩んでいる一般的な慢性痛(ぎっくり腰、寝違いのような急性痛、ケガによる痛み以外の症状、例 腰痛、肩こり、ヘルニアなど)にも必ずといってよいほど骨盤の歪みが影響しています。それでは、足底筋膜炎の3つの原因をより詳しく見ていきましょう。

骨盤の歪みによる血液循環の滞りからくる酸素欠乏

骨盤がゆがむことで、腰や坐骨神経を取り巻く皮膚、(新皮)筋肉(筋膜)関節(関節包)の3つの部位の痛みを感じるセンサーが発動します。

このセンサーが腰の痛みやしびれを感じて、あなたの体に酸素が不足していることを痛みの信号として脳に警告を与えます。

硬い皮膚や、筋肉、関節の可動域が制限されている患部には、発痛物質が生成されて、痛みの電気信号に変換され神経を伝わり脳に達し、痛みを感じる、これがあなたが悩んでいる足底筋膜炎の痺れの正体です。

腎臓を中心とした内臓疲労

特に慢性痛からくる痛みには、腎臓の負担が大きく、この臓器は、筋膜的に骨盤を支える腰方形筋、大腰筋、大腿部の筋肉のかかわりが大きいです。

腎臓に負担がかかるとどうしても骨盤を支えるために腰背部、太もも、足の裏も含めて、ふくらはぎやアキレス腱の筋肉が硬くなり血液循環の滞りができてきます。

この血液循環の滞りがやはり酸素欠乏を引き起こし足底筋膜炎を誘発します。これもあなたが悩んでいる足の裏、歩くと痛いかかとの2つ目の原因です。

ストレスによる自律神経のアンバランス

自律神経という本人が自分でコントロールできない神経を自律神経といい、心臓、腎臓などのほかに血液が通る血管の拡張、筋肉の収縮を調整する神経です。

この自律神経は、交感神経と副交感神経の2つがあり、互いに拮抗しながら働いています。

このうちの交感神経がストレスにより緊張状態になると、血管が収縮、血流障害になり先ほど述べたように、酸素欠乏の状態からふくらはぎや太もも足先に痛みが出て、関節の動きが悪くなります。

これが、自律神経のアンバランスからくる痛みメカニズムです。

いかがでしょうか?

これまであなたが受けてきた足底筋膜炎の施術は、人体の解剖学的な筋骨格系の仕組みや生理的なメカニズムを無視したものではないかと推測していただけたのではないでしょうか?

では、なぜ当院は、足底筋膜炎に対応することができるのか?

当院の施術とほかの対処法との違いとは?

先ほど記載したように、骨盤のゆがみ(仙腸関節の機能不全)は、足底筋膜炎と大きく関係があります。

これらを適切に施術をしていくことで足底筋膜炎で悩まれているたくさんの方が足底筋膜炎の痛みから開放され、思い切り走れるようになり、長時間歩くことも苦でなくなったと喜ばれています。



茅場町鍼灸マッサージ整骨院が選んでいただける理由

ヒアリングの徹底

一般的な整体院・整骨院

ヒアリング時間が少なく、原因がしっかりしないまま施術に入るので不安

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

茅場町鍼灸マッサージ整骨院に初めてお越しの方には、徹底したヒアリングをいたします。なぜ繰り返し痛みが出ているのか?痛みを取るだけで治るのでしょうか? 繰り返し起こる痛みの場合、絶対に改善しません!

なぜならそこに痛みの原因はないからです。
痛みは例えると火災報知器です。火災報知器を停めても、火元が燃えていればもっとひどいことになりますよね?なので茅場町鍼灸マッサージ整骨院では原因をしっかりと突き止めます!原因がわかり火元を消せば全身の治癒力が良くなる傾向にあります。

骨格、自律神経、内臓オールインワン!あなたに合わせた施術の提供!

一般的な整体院・整骨院

ほぼ全員のお客様への施術が同じ、電気➡痛いところのみ施術

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

茅場町鍼灸マッサージ整骨院には他の施術院でなかなか症状が変わらないお客様お客様が多くみられていますが 皆様、「こんなに痛みが無くなる施術は受けたことがない!」と言って頂いております。

私たちも定期的に施術法は学び続けております。あるお客様が今まで他の院で何度も骨盤矯正を受けてきたのに治らなかったと言って来院されました。それは当然です。そのお客様は日々の飲酒や不眠症により肝臓に負担がかかるようでした。

肝臓に負担がかかると充血します。すると門脈の内圧が高くなり痔静脈がうっ血するので右下腹部の圧痛や右肩から腰、尾骨辺りの痛みや張りが出てくることもあります。この様に方法に偏らず、可能な限り早期改善にこだわり、私が今まで培ってきた全ての技術をあなたに施します。

画像をつかったビフォーアフターチェック

一般的な整体院・整骨院

先生の感覚でしかビフォーアフターを確認していないため施術の効果が分かりづらい

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

写真で施術前に身体の歪みを確認致します。術者だけではなくお客様も一緒に確認することによって施術の理解を深めていきたいからです。また施術後の写真で効果を実感します。どれくらいの期間で治っていくかをお客様と共有していきます。

予約制により一人ずつ丁寧に見させていただきます。

一般的な整体院・整骨院

予約がなく待ち時間が長いが施術時間は短い

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

茅場町鍼灸マッサージ整骨院では、予約制をとっております。予約制なのでお仕事の合間などにも安心して施術を受けることが出来ます。

時間管理を大事にしておりますので混雑して施術時間が短くなることなどはありません。また電話以外でweb予約もお取りできます。

ストレッチや食生活をわかりやすくアフターフォロー!

一般的な整体院・整骨院

また同じ生活に戻り繰り返し痛めてしまう。

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

施術直後は楽なのにまた普段の生活に戻ると痛みが出てしまう・・・・・。
そんな経験ありませんか?

茅場町鍼灸マッサージ整骨院のセルフケアはストレッチなどの指導のみ・・・ではありません。ほとんどの身体の歪みは食生活から出ています。筋肉痛なら72時間の炎症期間を過ぎれば痛みや緊張は緩和していくはずですよね。なぜ何度も同じところに負荷がかかるのか?

茅場町鍼灸マッサージ整骨院では各臓器のデトックスやケアの方法も教えさせていただいております。良い方向にどんどん改善していくように、一緒に頑張っていきましょう。

女性施術スタッフが在中

一般的な整体院・整骨院

男性の先生には相談しづらいこともある。

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

女性施術スタッフにお願いしたい。男性スタッフには言いづらいけど女性スタッフになら話しやすい!そんな患者様の要望に応えるべく当院では女性施術スタッフを配置しております。ご希望の方はシフトをご確認ください。


全力でサポートします。

私たち現代人は肉体的「要素」を知らぬ間に、身体の内に負担をかける生活をしています。そして、首から背中・腰に「緊張」が蓄積し、筋肉がこわばってこりが生じると、血液の流れが悪くなります。

また、悪い姿勢をとる「クセ」が付いている人も少なくありません。この悪い姿勢が毎日繰り返され、やがて筋肉の「緊張」とともに背骨を歪める元になっています。

背骨・骨盤にねじれや歪みがあると、骨と骨の間から出ている神経や血管が圧迫されて周辺組織が血行障害を起こします。 痛みや痺れの他に、頭が重く感じたり、起床時に疲れが残っていたりします。

また内臓が歪むと胃下垂症状などで下腹が出てしまい体形が崩れ猫背気味になってしまいます。

食生活が不規則になると胃下垂症状により骨盤や背骨は圧迫され歪んでしまいます。

背骨が歪むため、脳脊髄液の流れが乱れ、脊柱から出ている神経にも影響が出ます。そして筋肉に緊張が出ます。

私たちが全力でサポート致します。

院情報・地図

院名

茅場町鍼灸マッサージ整骨院

所在地

〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8-5

受付時間

営業時間

地図

大森整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。